鍼灸 津々堂 - しんしんどう -

0798-20-6005

診療時間 【予約制】
月・火・木・金・土:
9:00 〜 12:00

月・木・金:
16:00 〜 19:30
slider02.png slider04.png slider05.png

当院の理念

PHILOSOPHY

津々の意味に込めた4つの思い 

喜びに満ちあふれる鍼灸院に

津々には「喜びに満ちるさま」という意味があります。
悩み抱える病への治療だけを見つめるのでなく、患者さん一人一人の生きがいを尊重し、より歓喜あふれる人生のお手伝いをさせて頂きます。
 

流れるように健康を取り戻す

津々には「川が流れるさま」という意味が含まれています。
気の滞りが原因で発病する“気滞病理学説”という、東洋医学の考え方があります。気や血が身体に滞った意味やその背景に光を当てながら、悠々と流れる大河のように気血がめぐり、病を乗り越え健康を取り戻す鍼灸を目指します。
また患者さん自らが身体の変化に気付き、病を起こす前の不調(未病)を察知できる身体つくりに取り組んでまいります。
 

伝統鍼灸への興味、関心が世界に広まる願いを込めて

東洋医学では感情(怒喜思憂悲恐驚)の過不足が内臓の働きを乱し、病を発生させる事を2000年前から伝えています。
もちろん食生活の乱れや運動不足、睡眠不足からも不調を引き起こしますが、心と体はひとつ(心身一如 しんしんいちにょ)である事を、治療経過の中で「なるほど」と実感される患者さんが沢山いらっしゃいます。
そうした東洋医学、なかんずく伝統鍼灸に関心を持って頂ける世の中になることを願って、日々患者さんのお身体と向き合ってまいります。
 

医療に生涯をかけた祖母『津禰子』の一字

祖母は長年助産師として働き、人が喜ばれる事を生きがいとしていました。そんな祖母の姿を幼少から時おり見て育ち、私を医療に進ませてくれるキッカケを作ってくれていたようです。その祖母への感謝も込めて津々堂の屋号には祖母の字を掲げました。
 

鍼灸 津々堂の概要

SUMMARY

医院名

鍼灸 津々堂

住所

663-8127
兵庫県西宮市小松町2丁目5-19

代表者

松本 賢一

電話番号

0798-20-6005

アクセス

阪神武庫川駅より徒歩8分

水曜、日曜、祝日は休診です。

当院は完全予約制となっております。
初診の日時はお電話でご相談の上、ご都合に合わせて決めさせて頂きます。

診察時間
9:00 〜 12:00
16:00 〜 19:30 往診

 

おしらせ

NEWS

 

[%article_date_notime%] 

[%new:新着%] [%title%]